ブログBlog

新商品のご案内とご挨拶

Goto  2019/8/28

はじめまして、田村装備開発(株)五島(ゴトウ)と申します。

 

本年8月より田村装備開発で勤務しております。

以前、陸上自衛隊普通科部隊で勤務しておりました。今後、訓練等でお目にかかるかと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

私の自己紹介はまた別の機会にさせていただくとして、今回は新入荷商品をご紹介いたします。

 

LOTAR COMBATのナイフ2種、KARNAFFKATTLANです。

6mm厚のブレードを持つ強靭なナイフです。

LOTAR COMBATの製品はいずれも刃付けがよく、出荷状態で高い切れ味を持っています。

写真上がKARNAFF、下がKATTLANです。

KARNAFFはドロップポイント、KATLLANはタントー形状です。お好みに合わせて選択でき、セレーションの有無も選べます。

(KARNAFF特別仕様とKATTLANのH1鋼モデルはセレーション付きです)

 

サイズは一般的なものですが、ブレードとハンドルの角度・フィンガーガードの深さが秀逸だと思います。

これによりコントロールが容易となっており、大柄なナイフながら繊細な操作・細かな作業ができると感じました。

私はよく森で焚火をするのですが、細い枝をさらに細かく削ったり、太い木を叩き割ったりと刃物の出番は多く、ナイフは必須と言えます。

この操作性の良い頑丈なナイフは、あらゆる作業を一本で難なくこなせそうです。

個人的にはサイとシャチが大好きなので、KARNAFFのシースに描かれたスカルライノと、KATTLANに描かれたオルカに非常にグッときます。(豆知識:サイの角は骨ではなく「毛」に近い材質で、一生伸び続けます)

 

KARNAFFのシース

 

KATLLANのシース

 

KATTLANのH1鋼モデルのシース

 

今回入荷のKARNAFFには特別仕様モデル・KATTLANにはH1鋼使用モデルがございます。

KARNAFF特別仕様モデルは、ハンドル・シースの全体に表面処理が施されており、渋い風合いを持っています。(1本のみ入荷の特別仕様です)

 

KATTLANのH1鋼モデルは、きわめて錆びにくいツールです。

半艶のブレードは通常仕様のものよりもスッキリとした印象ですが、H1鋼の使用により、あらゆる過酷な環境に耐えるナイフです。

LOTAR COMBATのナイフは高価ですが、一生モノのツールになるだけの価値を持っていると思います。

 

受付開始日 8月29日18時〜

製品発送日 9月1日 (弊社が発送手続きを行う日です)

 

ご注文は こちら から (8月29日18時にカートがUPされます)

少数のみの入荷ですので、この機会にぜひご検討くださいませ。

宜しくお願い致します。

 

■ 田村装備開発 最新訓練動画 ■

・田村装備開発 株式会社 講師

代表取締役 社長 元埼玉県警察 警備部 RATS 田村 忠嗣

訓練教育部 部長 元陸上自衛隊 特殊作戦群 長田 賢治

顧問 元埼玉県警察 警視長 警備部長 齊藤 譲治

・招聘講師

元海上自衛隊 特別警備隊(SBU)先任小隊長 伊藤祐靖 氏

元フランス外国人部隊 野田 力 氏

元フランス外国人部隊 結城 健司 氏

田村装備開発 本社訓練のお申し込みは こちら から

 

田村装備開発(株)

商品HP https://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です