会社概要Company

ごあいさつ

古来、有事の際に身に付ける武具はその国の文化、伝統、風土を踏まえ、先達が試行錯誤のうえ作り上げた洗練された装備品といえます。
私たち田村装備開発が開発する各種装備品も、第一に我が国の防衛・治安等様々な分野での使用を想定したうえで開発を行っております。 更には、使用者が限られた条件のもとで安全・確実・迅速に任務が達成できるよう自衛隊・警察関係者の協力のもと現場のニーズをダイレクトに反映した製品づくりを行っております。
田村装備開発の創る各種装備品が皆様の 任務の成功に役に立つことを切に願います。

田村装備開発株式会社
代表取締役 田村 忠嗣

img-1

会社概要

会社名
田村装備開発株式会社
代表取締役
田村 忠嗣
所在地
〒355-0008
埼玉県東松山市大谷4453
TEL / FAX
0493-36-1255 / 0493-36-1256
お問合せ
お問合せフォームをご利用ください
事業内容

詳しくはこちらから

スタッフ

長田 賢治 Kenji Nagata

田村装備開発の訓練教育部長を務める長田です。
私は、元陸上自衛隊の特殊作戦群という部隊に所属しておりました。
長い期間、社長と共にTTCでの訓練を実施してきましたが、受講生の皆様へ知識・技能を提供すると共に、逆に多くのことを学ばせて頂いております。 そこから生まれる装備品は他に類を見ないオリジナリティーと性能を誇ります。
一見奇抜なデザインに見えるものもありますが、全てに明確な理由があります。数多くのプロに愛用されている弊社製品を是非一度お試しください。

img-1

瀧澤 裕人 Hiroto Takizawa

長田部長が装備品について説明しておりますので、よくご質問を頂く田村装備開発の採用について、私の経験をもとに書いてみます。
私は趣味と危機管理の一環からTTC(田村装備開発の訓練施設)に通うようになり、3年ほど訓練を受講し多くの技能を学ぶことができました。
そんな折に田村装備開発が社員採用の募集を行っていることを知り、思い切って応募してみました。
私は公務員としての経験がないためとても不安でしたが、採用していただきました。
後から聞いた話ですが、とても素晴らしい経歴をお持ちの方が何人も就職を希望されていたとのことでした。
田村装備開発に勤めるようになり、あるとき採用に関して社長から2点お話を聞きました。
「経歴より実力と人柄」
「優しい人が強いわけではないが、強い人は優しい」
ただ、表面的な優しさとは異なり、もっと深い意味を指しているのだと思います。
私は、TTCと出会って5年になります。技術を含め、多くの面で少しずつ成長しているとは思います。
しかし、多々ある未熟・不足な部分を反省しながら頑張っていきたいと思っています。訓練を通じ「強く=優しく」なれれば大変嬉しく思います。

takizawa

神崎 直哉 Naoya Kouzaki

皆様はじめまして。警備部長の神崎と申します。
私は、航空自衛隊において、救難ヘリ操縦士として各種任務に従事しておりました。
私が田村装備開発の訓練を受講した切っ掛けは、自衛隊内の訓練のみならず、様々な訓練や講習を受けることで自分自身が強くなり、そこで得た知識や技能を部隊に還元したいという思いからでした。
田村装備開発の訓練では、田村社長をはじめとする各講師の確かな経験と理論に裏打ちされた訓練を受講することができます。そこでは、非常に多くのことが学べ、私自身も確実に強くなれたと自負しております。
自衛官、警察官等の公務に就かれている方々におかれましては、弊社の訓練を通じ、個人及び部隊の任務遂行能力の向上を図ることができるものと自信を持って言えます。
また、一般の方々も、日常生活における万が一の際の危機管理能力を身に付けることができると同じく自信を持って言えます。
弊社製品のみならず訓練にもご興味ある方は、受講を是非オススメ致します。

kouzakii