• araya -book-3
  • araya -book-3
  • araya -book-3
  • araya -book-3

サムライ精神を復活せよ!araya -book-3

#OTHERS  
販売価格(税込)
¥1,728
在庫有り
数量

『自衛隊特殊作戦群初代群長、明治神宮武道場館長を務めた著者が同志とともに熊野市飛鳥で新たな共同体創りを始める。
武士がいなくなってから一五〇年を経た今も日本武道が存続し、世界の人々が価値あるものと認めるのはなぜか?
自己犠牲もいとわず社会に貢献する「武士道」こそ、行き過ぎたグローバル資本主義に疲弊した人々が必要としている崇高な精神である。
「世のため人のため」に力を尽くし、共助社会を守る武人がいれば、「和する社会」を復活できる! 』

 

熊野飛鳥むすびの里代表 荒谷 卓氏の書籍です。

特別に全ての本にサインを入れて頂きました。

 

荒谷 卓(あらや・たかし)
昭和34年(1959)秋田県生まれ。大館鳳鳴高校、東京理科大学を卒業後、昭和57年陸上自衛隊に入隊。
福岡19普通科連隊、調査学校、第一空挺団、弘前39普連勤務後、ドイツ連邦軍指揮大学留学(平成7〜9年)。陸幕防衛部、防衛局防衛政策課戦略研究室勤務を経て、米国特殊作戦学校留学(平成14〜15年)。
帰国後、編成準備隊長を経て特殊作戦群初代群長となる。平成20年退官(1等陸佐)。
平成21年明治神宮武道場「至誠館」館長。
平成30年国際共生創成協会「熊野飛鳥むすびの里」創設。
著書に『戦う者たちへ』(並木書房)、『自分を強くする動じない力』(三笠書房)。
鹿島の太刀、合気道六段。

 

※こちらの商品のご購入時には、弊社会員ポイントが付与されません。あらかじめご了承下さい。