• M3SBL〜M3SRS
  • M3SBL〜M3SRS
  • M3SBL〜M3SRS
  • M3SBL〜M3SRS
  • M3SBL〜M3SRS
  • M3SBL〜M3SRS

CQB Tactical Glove Model 3 Short VOLK&田村装備開発M3SBL〜M3SRS

#HAND  #田村装備開発  
販売価格(税込)
¥11,000
モデル3
在庫有り
数量

CQB Tactical Glove Model 3 Short

【 VOLK Tactical Gear & 田村装備開発 コラボ製品 】

■ 価格   : 11,000円 (税込)

■ カラー  : ブラック (射撃に特化し薄めの生地)

国防色 (強度を重視し、厚めの生地) 限定カラー

■ サイズ  : S ・ M ・ L ・ LL

■ 手袋の規格 画像5参照 (ミリ)

S     M     L     LL

① 185    190    195    205

② 100    103    105    110

③  97     100    102    105

④  29     31      33     35

※ 若干の個体差があります

■ 製品紹介

VOLK Tactical Gear様とのコラボ製品

CQB Tactical Glove Model 3を基に、各所を変更したモデル。

< 変更点 >

1 丈・・・ご要望の多かった、手首までのショートタイプ

2 面ファスナー・・・目が細かく吸着性の強いタイプ

3 メーカータグ・・・左手 VOLK Tactical Gear ・ 右手 田村装備開発

4 携帯ループ・・・グローブをカラビナ等で留められる、携帯ループを採用

手首より上の部分はModel3と同じ仕様です。

掌は薄くしなやかな日本製の牛革を採用し、良好なトリガーアクションを維持しつつもロープ降下に対応しております。

指の先端部分は、耐久性が強く引っかかり難い、ロールアップ縫製。

甲及び手首部分はアラミド繊維を採用し、耐火性、耐刃性の高い製品です。

【 使用した感想 】

1 現役陸上自衛隊 レンジャー隊員 Aさん
丈が短く脱着がラクなので野戦に最適です。また、手首側にループがついているので携帯性も良いです。
手首のマジックテープがよく効くため、異物が入る不安もありません。
とても柔らかい革なので細かな作業もできます。
ラペリングも問題無くできました。
2 現役警察官 機動隊 Kさん
警察官として実戦を考えるならば、閉所近接戦闘が主たる任務なので、丈の長いModel 3の方が安心です。
ただ、Model3とModel3ショートモデルは、手首より上の部分に変更が無かったので、トリガーアクション等の使用感は同じでした。従って、訓練時はショートモデルを使用した方が、脱着がラクでありコストパフォーマンスも高いと感じました。
軽いものですので、長期任務の際はModel3の予備として携行するのも良いと思います。

3 即応予備自衛官 Kさん
前モデルと比べ、状況中に細かい作業があると、丈が小さいので脱ぎやすいです。
また田村装備開発の革は耐久性にすぐれており、今回の革も質の高い感触があります。
トリガーアクションについても、指先がタイトになっているので、違和感を感じません。自分の指をトリガーにダイレクトに伝えることができます。安心感のある名作です。

4 田村装備開発 RBT特級 Tさん
私は初期モデルから田村装備開発のグローブを愛用しております。
過去に色々なグローブを着用してきましたが、多くの物はグリップ時に手の内にシワが寄ったり、拳の部分がタイトな物ほど革が緊張してしまい、ストレスの掛かる物ばかりでした。
田村装備開発製のグローブは初期モデルより、上記他社製品の不具合を全く感じることがありませんでした。
タイトサイズでも、革がしなやかに伸縮するので緊張無く握りこめ、掌は握りこみ時のシワのよれが少なくなるよう縫製されているので、確実なグリップと自然な装着感を感じることができます。
特に指先のロールアップされた縫製により、指先の感覚がじかに伝わりやすくセレクター・トリガー操作や、細かな作業も確実に行え、作業の度にグローブを外す手間も省けるため気に入っています。
今回のモデルは既存モデルの使用感はそのままに手首までのショートモデルとなっており、幅広のベルクロテープで着脱が容易に行えるようになっております。
また、新たに取り外し時に携行できるストラップも付き、訓練時の休憩中などに便利です。
前モデルからではありますが、ラペリング降下から射撃まで高水準の性能を有し併用できるグローブは、他に見たことがなく各種訓練時に重宝しています。
今後とも本製品を愛用していきたいと思います。
【 田村装備開発 訓練講師より 】

1 代表取締役 田村 忠嗣 (元警察 機動戦術部隊)
サンプルを試着してくれた方々がレビューをして下さいましたので、私はCQB Tactical Glove Model 3 Shortを制作した経緯をお話します。
本品をデザインした切掛けは、VOLK Tactical Gear の高橋さんから『Model3のショートタイプが欲しい』と提案されたことです。
また、自衛隊の方をメインに『ショートタイプ』のご要望が多かったことも、製作を開始した理由です。
高橋さんと打合せをしながらサンプルテストを繰り返し、本年になって満足できる製品が完成しました。
本品は共同開発したグローブですので、VOLK様と弊社のダブルネームが入っております。自信を持ってオススメしますので、是非一度お手に取ってお試し頂ければ幸いです。

2 訓練教育部長 長田 賢治 (元陸上自衛隊 特殊作戦群)
5年程前に販売を開始したModel 1は、良好なトリガーアクションを維持しつつも、ラペリングにも使用可能。耐火・耐刃性能も高い画期的なグローブとして、総生産数の半数以上は官公省庁に納品しておりました。
そこからのフィードバックを基に改良を重ねて完成したグローブがModel 3であり、私が今まで使用してきたどのグローブよりも総合性能が高いと感じております。
CQBでは丈が長い『通常モデル』の方が安全ですが、野戦においては、脱着の容易さも重視される事項です。また、ショートモデルには携帯ループを採用しているので持ち運びが容易です。
Model 3の「通常モデル」と「ショートモデル」、お選び頂く上でのご参考になれば幸いです。是非一度お試しください。

※注意
本製品は革を使用しているため御使用後に濡れている場合は布等で水気を取り、風通しの良い所で陰干しして下さい。

補足
グローブは、2枚以上を交互に使用されますと、長持ちいたします。
表面がカサ付いてきた際は、皮革クリームを薄く塗っていただくと長持ちします。