ブログBlog

諸々更新いたします!お得情報あります^ ^

#その他   Tamura  2019/4/10

本日、東松山では雪が降っております。

 

子供の頃は、

 「雪だー!!」

と大はしゃぎでしたが、今となっては、

「長っさん、、、、寒いっすね、、、、」

と、歳を感じる今日この頃ですが・・・・

心はアツく、元気に勤務しております( ´ ▽ ` )ノ

 

 

今回は、諸々更新致します。

 

 

1 タイムセール

 昨日開催させて頂きました、タイムセールにつきまして、本日13時に終了させて頂きました。

 

お買い上げ下さいました皆様、本当にありがとうございます。

 

とても反響が大きく、次回開催のご要望もありましたので、また行わせていただく予定です^ ^

 

 

2 CQB Tactical Glove Model3 お得情報

 

品切れのサイズが多かった、CQB Tactical Glove Model3(ショート&ロング)が間もなく入荷しますので、お得な情報をご連絡いたします^ ^

 

 田村装備開発が特に力を入れている製品の一つがグローブであり、会社設立後、初めてデザインした製品もグローブです。

 

弊社が理想とするCQB用グローブは、良好な射撃を行えることが大前提であり、かつ、ロープ降下が行え、耐刃・耐火性能を有するものと考えております。

 

CQBは交戦距離が非常に近いため、防御力を保持した上で射撃の妨げにならない必要があるからです。

 

これらのコンセプトのもとデザインしたのが、CQB Tactical Glove Model1であり、現役のフォードバック等から改良を重ね、現在はModel3として販売させて頂いております。

 

ロングモデル

 

ショートモデル

 

 弊社がグローブを開発してから約10年が経ちましたが、同コンセプトに賛同してくださった部隊も増え、現在では私の古巣である埼玉県警察RATSでも使用下さっております。

 

(SATマガジン参照) 

RATSにつきまして、その詳細をお伝えすることは出来ないのですが、

装備品にせよ、戦術戦技にせよ、

「良いと思ったものは、何でも取り入れる」

といったスタンスがあり、とても柔軟で精強な部隊と思います。

その部隊が使用して下さることは本当に有り難く、また過去に自分が在籍していたこともあり、とても嬉しく思います。

 

 

弊社のCQB Tactical Glove Modelにつきましては、

通常はカバン等に使用されている、良質な日本製の牛革をつかっており、私が今まで使用してきたグローブの中では最高の素材です。

 

その品質を保ちながら、できる限りお求めやすい価格で提供したく考えておりましたが、年々仕入れ単価が上がっており、誠に恐縮ですが、販売価格を変更させて頂くこととなりました。

 

しかし、本日行いました社内会議の結果、

値上げの前に、設立10周年記念の特価を行おう!

という運びになりました。

 

今回の予約期間に限り、

・ロングモデル

16,800円  → 12,800円

・ショートモデル

13,500円  →  8,980円

で販売させて頂きます。

 

■ 予約受付期間

 4月10日20時  〜 4月12日13時まで

■ 発送日

 4月12日(弊社が発送手続きを行う日です)

 

最高品質のグローブです。是非この機会にお試しください^ ^

ご注文は TOPページ から (本日20時にカートがUPされます)

 

 

3 VTG & TTGD レッグリグ

先日販売を開始させて頂きました、

VTG × 田村装備開発 BS-35 LEG RIG

につきまして、在庫僅かとなりました。

 

これ以上ないほど無駄を削ぎ落としたデザインであり、機動性を重視される方には特にオススメの製品です。

インサートを変えることにより、様々なマガジンに対応できますので、汎用性も高いです。

次回入荷時期未定の製品ですので、お求めの方はお早めにご注文下さい。

お求めは TOPページ から

 

以上、宜しくお願い致します。

 

■ 田村装備開発 最新訓練動画 ■

・田村装備開発 株式会社 講師

代表取締役 社長 元埼玉県警察 警備部 RATS 田村 忠嗣

訓練教育部 部長 元陸上自衛隊 特殊作戦群 長田 賢治

顧問 元埼玉県警察 警視長 警備部長 齊藤 譲治

・招聘講師

元海上自衛隊 特別警備隊(SBU)先任小隊長 伊藤祐靖 氏

元フランス外国人部隊 野田 力 氏

元フランス外国人部隊 結城 健司 氏

田村装備開発 本社訓練のお申し込みは こちら から

 

■ 全国各地出張訓練 ■

訓練の詳細・お申込は こちら から

日本国籍を有した健康な方であれば、官民に関わらずどなたでもご参加頂けます。

 

 

田村装備開発(株)

商品HP https://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

 

この記事を書いた人

田村装備開発(株)の田村です。

当ブログでは、装備品に限らず、危機管理対策や時事問題など様々な分野について書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です