ブログBlog

新製品のご連絡

#新製品   Tamura  2021/2/17

 

多くの方々から再販のご希望を頂いていたKONOHAの新型(2種)が完成致しました。

明日、2月18日18時より予約受付を開始させて頂きます。

ご予約は こちら から(18日18時にカートがUPされます)

 

製品説明

・予約受付:令和3年2月18日18時
・販売開始:令和3年2月25日(弊社が発送手続きを行う日です)

 

Konoha D2 12,000(税込)

 

鋼材に5mm厚のD2、グリップ材にG10を採用しました。

シースはカイデックスの2枚重ねですので、とても薄く軽いです。

 

前作の64チタンに比べると、軽さと耐腐食性の代わりにハードな使用にも耐えうる頑強さと切れ味を重視したナイフです。

 

小型ですが非常に頑丈に作られており、
冷蔵庫、車のボディー、フロントガラスを10数回刺し、さらにそこからグリップ部分をハンマーで打ち付ける等の過酷なテストを行いましたが、先端が少し欠けるくらいで、研げば復活する程度のダメージしかありませんでした。

 

付属のチェーンでネックナイフとして、

 

靴紐に通してブーツナイフとして、

 

パラシュートコード等でモール・ベルト・ショルダーパットに通してタクティカルナイフとして、

アイデア次第で様々な場所に装着できます。

自衛官の任務を考えデザインしておりますので戦術的な使用にも適しております。

 

持ち方も様々で、
1 リングを人差し指にかける

 

2 リングを中指にかける

 

3 リングに指をかけず、半円に人差し指、親指を背に添える


など、お好みに合わせてご使用ください。

 

小銃とセットで使う場合のオススメの持ち方(右利き)は、上記2の方法で、刃を外側にして左手人差し指にリングを掛ける方法です。刃を寝かした状態でも、立たせた状態でも別の用途があり、人差し指の操作で瞬時に切り替える事が可能です。この持ち方は、射撃、その他の行動に殆ど支障が無く、有効に使用する事ができます。

 

・連続写真

1 射撃や他の行動に適した状態(そのまま使用することも可能)

2 人差し指を伸ばす

3 フック部に人差し指を掛けて握り込む

4 プッシュナイフとして使用できる状態

この方法は元自衛隊特殊部隊の友人が考えてくれたもので、戦術的な使用として最も優れていると思いますので、是非お試しください。

(グローブの着用を前提とした持ち方となります)

 

カラーは3種類です

・Prussian Blue

・Black

・ZSRT(コラボ製品です)

 

マテリアル説明

D2鋼 (60〜62HRC)
高炭素、高クロムの工具鋼で靭性に優れ、非常に刃持ちの良い鋼材。
硬度が高いため研ぎに時間のかかる鋼材ですが、その切れ味と刃持ちの良さから高い人気を誇ります。頑強なフォールディングナイフやブッシュクラフトナイフなどに採用されている品質の高い鋼材です。

G10
ガラス繊維を編んだ基材にエポキシ樹脂を染み込ませ、高熱高圧下で硬化させたものです。
非常に頑丈な素材であり、タクティカルナイフや銃のグリップにも使われております。

 

KONOHA Damascus Steel 21,300(税込)

少数生産のスペシャルモデルです。

ブレードにダマスカス鋼(異種金属を鍛錬し人工的に模様を生み出した現代のダマスカス鋼です)、ハンドルに牛角を採用したモデルです。

積層鍛造によるブレードと牛角の組み合わせはとても綺麗で高級感があります。

 

ディスクナイフとして、また梱包の開封作業などにも使いやすいデザインですので、プレゼントにも良いかと思います。

グリップに丸みを持たせているので、前作の64Tiモデルよりも持ちやすくなっております。

 

両製品とも、明日18時より受付を開始させて頂きます。

D2は こちら から

ダマスカス鋼は こちら からお申込みくださいませ。(18日18時にカートがUPされます)

よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

田村装備開発(株)の田村です。

当ブログでは、装備品に限らず、危機管理対策や時事問題など様々な分野について書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です