ブログBlog

危機管理対策 & 特殊作戦技能講習

Tamura  2018/7/31

※現在ページ作成中です。順次更新致します。

 

TTC(訓練)部門  2010年より開始

田村装備開発TTC(Tamura Training Center)部門では、2010年より各種訓練を提供しております。

 

訓練動画をご覧ください

2018年動画(強者への道)

内容は、警察官・自衛官等の戦闘職種の方に適したものから、民間の方の危機管理対策に資するものまで様々です。

 

講師

講師は、元警察・元自衛官が主であり、田村装備開発の判定基準により、能力が一定水準を超えた者が担当します。

田村 忠嗣 元埼玉県警察 警備部 RATS

齊藤 譲治 元埼玉県警察 警視長 警備部長

長田 賢治 元陸上自衛隊 特殊作戦群

瀧澤 裕人 田村装備開発 RBT特級

神崎 直哉 元航空自衛隊 救難ヘリ パイロット

招聘講師(特別講師訓練)

永田 市郎 氏 (Surefireインストラクター)

伊藤 祐靖 氏 (元海上自衛隊 特別警備隊 先任小隊長)

野田 力 氏(元フランス外国人部隊)

結城 健司 氏(元フランス外国人部隊)

PJ(unknown)

A(unknown)

 

 

初心者の方もご参加ください

内容は非常に高度ですが、誰もが習得できるようにプログラムされておりますので、初心者の方もお気軽にご参加下さい。

 

 

 

訓練のお申し込み

訓練の詳細・お申し込みは こちら をご覧下さい。(訓練用HPにとびます)

 

 

訓練内容

特殊作戦技能講習は、定期訓練と特別訓練に分かれております。

 

◇ 定期訓練(4種目)

定期訓練につきましては、成人の健康な方であれば、何方でもご参加頂けます。

・RBT初心者講習

戦いの基礎を説明致します。主に座学を行います。

 

・RBT(初級〜特級まで昇級します)

戦闘に関わらず、様々な場面での合理的な行動を学んで頂きます。

エアーソフトガンを使用した訓練が主であり、戦技練磨・技能講習・想定訓練を行います。

 

・セルフディフェンス(初級〜特級まで昇級します)

護身に関わる座学〜実技を行います。級に応じて技術が変わります。

 

・ラペリング(初級〜特級まで昇級します)

ロープ降下を主に行います。

結び・支点構成・懸垂降下・オーバーハング・戦闘降下・飛出し降下・ファーストロープ等、級に応じて実施いたします。

 

◇ 特別訓練

安全管理・犯罪防止の観点から、参加資格が必要な訓練もございます。

・隠密戦闘

・低照明下戦闘

・情報

・CQB(近接戦闘)

・CQC(近接格闘)

・野戦

・コンバットメディック

・夜間想定

・夜間ラペリング

・総合訓練

・特別講師訓練 他

 

この記事を書いた人

田村装備開発(株)の田村です。

当ブログでは、装備品に限らず、危機管理対策や時事問題など様々な分野について書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

著者一覧