ブログBlog

特別訓練紹介【狙撃】

#訓練   Goto  2020/3/25

狙撃(基礎・応用)特別訓練では、狙撃手が用いる様々な手法を訓練します。
狙撃そのものを訓練するというよりは、狙撃以外の場面で活用できる方法を鍛える機会と位置付けております。
そのため、訓練用の狙撃銃をお持ちでない方でもご参加いただけます。
もちろん、狙撃という戦術に焦点をあてて訓練する場合もあります。

携行品(必須のもの)
・ 筆記具
・ 丈夫で動きやすく、汚れても良い衣服(ダークグリーンやダークブラウン等、暗い色のもの推奨)
・ その他必要と思われる物品

携行品(必須ではないが、あれば訓練に使用できるもの)
・スコープ付きの銃(種類問わず。発射機能の有無問わず)
・擬装資材(スナイパーベールやギリーフード、ドーラン等)
・双眼鏡や単眼鏡等の観測機材
・その他装具類
※ 訓練の際にお持ち頂く装備品につきまして、訓練内容によっては使用しない場合もあります。その際はご容赦下さい。
※ 法に抵触するおそれのある物品は持ち込まないで下さい。

この記事を書いた人

田村装備開発(株)五島です。

製品情報や訓練に関すること、その他様々な記事を書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です